インフォメーション


8月14日の埼玉新聞朝刊に今年の盂蘭盆会が紹介されました
 

日々の生活に役立つ基礎知識

 
認知症の発生を防ぐ供養の効果
  驚愕する認知症患者数の増加  
亡くなっている人の訴えを知る基礎知識
 医療費・介護費用の削減が可能に

地蔵寺からのお知らせ

よくあるお問合せについてお答えします。
「お地蔵様で水子供養をするのは?」
地蔵寺では、ご先祖からの宗旨を大切にすることが、ご先祖の加護を強くいただくことが出来る栄えやすい方法と考えております。
それ故、水子の供養は各ご家庭の宗旨に沿って行うことが良いです。お観音様やお地蔵様はどの宗旨でも尊ばれており、お地蔵様は昔から子供を救う役割を特に担っておられますので、水子のためにはお地蔵様をお祀りしてご供養されることが望ましいと考えております。
亡くなっている方のご供養は、お位牌と墓石で致します。それ故、水子の供養はご自宅の仏壇にお位牌代わりのお地蔵様を祀り、供養に適した地に墓石を立ててご供養するとご供養がよく届きます。これが水子供養の一般的なやり方です。

紫雲山地蔵寺は、単立の宗教法人です

住職の 法話風景

 供養とは何か
何かの問題にぶつかっている方は是非、下記の文章を参考にして頂けたらと思います。








ご自宅での水子供養

ご自宅の仏壇にお地蔵様を祀りそれを水子の位牌代わりとして、毎日ご飯・お水をお供えしてお詫びをし、ご冥福と再生をお祈りするのが良い供養です


 
お地蔵様(金色) お地蔵様(銀色) 観音像 お厨子


  10,000円(税込) 9500円(税込) 13,000円(税込) 8,000円(税込)
  高さ16センチ 高さ16センチ 高さ24センチ 高さ32センチ
  ★送料
1,000円
★送料
1,000円
 ★送料
2,000円
★送料
2,000円

 墓石の建立について

 申し込み用紙  (画像をクリック) 墓石建立についての詳細 (画像をクリック)

 

資料の請求は下記まで
紫雲山地蔵寺東京事務所
Tel:03−3445−4040
 
FAX:03−3445−4038 

地蔵寺の風景






法要日のお知らせ

12月法要日 月の法要日
 1日(水)〜5日(日) 1日(土)〜5日(水)

11日
(土)〜12日(日)
 

日(土)〜 9日(日)
 

法要日の法要時間

午 前 午 後
8時30分 1時
10時30分 2時15分
11時50分 4時

最終日
12月5日と12日
1月5日と9日は午後2時15分迄です
法要日には
西武バス小鹿野車庫隣から 地蔵寺までマイクロバスを運行 しています 
(画像をクリック)


年間行事もご参考にして下さい

2021年(令和3)
品川駅からのバス参拝
品川駅前→地蔵寺直行バスです どうぞご参加下さい
★3月20日(祝)JR品川駅前 午前7時出発(日帰り)
★5月5日(祝)JR品川駅前  午前7時出発(日帰り)

★8月13日(金)〜14日(土)JR品川駅前 午前11時出発 
盂蘭盆会(1泊2日)
★9月19日(日)JR品川駅前 午前7時出発(日帰り)
★12月5日(日)JR品川駅前 午前7時出発(日帰り) 

会費
○日帰り(昼食付) 5,500円 (小学生以下 4500円)
○1泊2日(4食付) 20,000円(朝食は各自ご用意下さい)

紫雲荘  
TEL(03−3445−4040)
までご連絡下さい

2021.5/21〜5/26 四国遍路(中間)














上のボタンをクリック
読み込みに時間がかかる場合があります。
生活標語1日1言カレンダー


サイズ:タテ39cm ヨコ13cm
金額:1,500円 送料:215円





 

 


所在地
〒368−0111
埼玉県秩父郡小鹿野町飯田2174
紫雲山地蔵寺
TEL:0494−75−1635
FAX:0494−75−4005
東京事務所(紫雲荘)

〒140−0001
東京都品川区北品川4−3−4
紫雲山地蔵寺東京事務所
TEL:03−3445−4040
FAX:03−3445−4038